--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'06.23.Thu

クリーンを売り物にする奴

クリーンと言う言葉を売り物にする人は、事業の実力は無い。 実力の有る者にしか、事業家は金を持ってこない。 それに新聞などは実力者は嫌いなことが多い。 それは、力のあるものは新聞などメディアの言う事を聞いてくれないからです。 力の無いものほど、支持率やアンケートを気にする。 それより取りえがが無いからです。 新聞やテレビは、自分達に都合の良い者を誉めるからです。 今の官房長官のように、テレビに出ていればメディアの評価は良い。 本当は逆なんですけどね? 今、良く言われるのは、政争をしている場合じゃないだろうと言う言葉ですね? これは至極当然に聞こえます。 この至極当然の言葉が、今の混沌を招いています。 国民の支持率を気にして、思い切った政局が出来ません。 例えば、今の民主党と自民党が一緒になったとしましょう。 この場合は頭ばかり増えて、手足が有りません。 議員連中は、トップに立ちたいけれど、下働きはしたくないのです。 今のように、どんぐりの背比べの状態では、絶対に主導権争いが起こります。 そういう議員達をどう効率よく使うかが問題なのです。 だから強いリーダーと、国民との中間に立つ人員が必要なのです。 残念ながら、今の首相は個人の能力はともかく、有能で信頼関係がある部下が少ないのが欠点です。 当然予算も要ります。 その予算を税金でしか調達できない、今の政治ではこの巨大な復興事業は出来ません。 民主党の半分と自民党は税金でしか、穴埋めできないといっています。 これは断念ながら、殆んど嘘です。 消費税を、国民が容認している間に上げたいと言う戦略でしょう。 皆さんは、後の世代に借金を残さないという事に正義を見つけています。 これは考え方一つで、後世に借金を残す必要は無いのです。 今の大多数の政治家は、一番安易な税金に逃げています。 国家の予算と家庭の予算はシステムが違います。 今の政権は、古い経済理論を振りかざして、国民に過大な不幸を押し付けようとしているのです。 ブログ 政治経済 裏 表
     10  14 19 20  21 22 23 24  27 28  29 30       11 15 25 26  F6 16 13  12 17 18 楽天
行動力  家具傷補修
  住宅傷補修  建材傷補修
スポンサーサイト
:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。