--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'05.04.Wed

復興資金

大震災の復興資金 今の日本には、30兆円や50兆円は捻出できる力がある。 通常の考え方でも出来る。 日本はアメリカなどの国債も何百兆円か有る。 それに比べれば、30兆円はほんの一部である。 なぜか、新聞には増税議論しかないが、インターネットの世界では、色々の意見が有る。 ここでは違うやり方を述べる。 政府と日銀には、お金を増減できる機能がある。 つまりお金の流通量を増やす事もできるのである。 そこが家計とは違うところだ。 今大地震と津波で、日本の資産が大量に海に消えた。 その分の資産に対応する資金を、政府は供給するべきである。 税金で国民から取るのは、筋違いである。 ところで消費税を増やした場合は、それ以上の法人税と所得税が減る事はご存知でしょうか? 過去にはいつもその現象が起きた。 理屈では、消費税分予算が増えるといっていますが、残念ながらそうは成らない。 今の政府は、庶民の心理を理解できていない。 景気は半分心理学のようそが有ることを忘れてはならない。 
スポンサーサイト
:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。