--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'04.27.Wed

何故増税?

新聞の影響で復興資金は増税しか無いと思う人が多い 或いは国債や復興債などの債券しか無いと。 しかし、やり方はいくらでも有る、国の経済は家計と違う。 天災で無くなったものは、国家で補償すれば良い。 全部とは言わない、インフラ整備だけでも良い。 国家はその国の貨幣の流通量を調整する義務を持つ。 義務です、権利だけではない。 つまり、国民の経済を調整して、国民を幸せにする義務がある。 政府は金の増減を通じて、金の流通を調整する義務がある。 そして日銀は、特別な場合は、国債の引き受けを許容される。 今が特別で無くて、いつが特別になる? 地震前からのデフレも含めて、地震と津波で流された資産分の金額を、内閣が増発すれば良い。 内閣と日銀の双方は、貨幣の増発を許されている。 アメリカや中国が金をばら撒いた大部分は、その金である。 もちろん、100兆円もばらまけば、インフレになる。 しかし、今はデフレで国民には金が無い。 20~30兆円の金を増発してもインフレにはならない。 むしろデフレを解消し、金利を正常にするためにも、多少のインフレは必要である。 ブログ 政治経済 裏 表
     10  14 19 20  21 22 23 24  27 28  29 30       11 15 25 26  F6 16 13  12 17 18 楽天
行動力  家具傷補修
  住宅傷補修  建材傷補修
 
スポンサーサイト
:  トラックバック(-)  コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。